記事一覧

もっとみる

遺品整理業者についてわかりやすく解説

昨今、核家族化が進み、あまり交流のなくなってしまった親戚などが急に病死してしまった時に突然遺品の整理をせまられる場合があります。
人の死後は大変やるべきことが多く、葬式の準備等に追われながらも亡くなった方の遺品を整理していかなければなりません。
そんな時はひとつの手段として遺品整理業者を使ってみてはどうでしょうか。
まずは遺品整理と業者について詳しく知ってから色々な面で遺品整理業者を選んでいきましょう。

遺品整理士とは

遺品整理とは 遺品整理士とは、遺品整理を専門に扱う専門家のことです。 従来、遺品整理とは遺族がおこなうものでしたが、近年核家族化が進み、遺品整理をする遺族がいない、遺族だけでは遺品整理をすることができないというようなケースが増えています。 その様な場合に遺族に変わって遺品を整理する資格を持っているのが遺品整理士です。

遺品整理業者選びのコツ

遺品整理とは 不幸があって、遺品整理をしなくてはならなくなった時に、自分達では手に負えないような場合は、遺品整理の専門家に遺品整理を依頼するという手段を選ぶ方が増えてきています。いざ自分が遺品整理を依頼するということ事態に直面した時には、信頼できる業者を選ぶことが遺品整理をつつがなく済ませることにつながります。

特殊清掃と一般清掃の違い

遺品整理とは 特殊清掃とは、遺体の発見が遅れたことから、汚れや臭気が籠っている室内、屋内を原状復帰させる清掃業務のことです。 一般清掃と違い、特殊な薬品を使用したり、部分的な家屋の解体をしたりする為、日数がかかります。

なるべく安くすませるポイント!

遺品整理とは 遺品整理の料金設定の仕方にはいろいろな方法がありますが、遺品の量や遺品整理をする部屋や家の状況によって料金が変わりますので、遺品の量や部屋や家の状況に合わせて無駄が出ないような料金設定の業者を選ぶことが遺品整理を安くすませるポイントのひとつです。