記事一覧

もっとみる

ゴミ屋敷でも整理してもらえるのか?


ゴミ屋敷でも

親族が亡くなり、遺品整理の為に個人の部屋を訪れたところ、今テレビなどで話題になっているゴミ屋敷だった…というような場合でも、遺品整理の業者は対応してくれます。

 

遺品の量が多いゴミ屋敷の遺品整理をする場合の値段の決め方

遺品の量が多いゴミ屋敷の遺品整理をする場合には、トラックの大きさや数と作業員の数で値段が決まりますので、家の大きさや荷物の量に合わせて選ぶことができます。

特殊な廃棄物の処分や室内の清掃、除菌消臭作業などを依頼した場合は別に料金がかることもあります。

荷物の量が多いにもかかわらず、作業員数とトラック数が少ないと、作業時間が長くなり、ゴミが搬出しきれなかったなど、満足な結果に終わらないこともありますので、的確な見積もりをする業者を選ぶことが大切です。

どんなに量が多かったとしても、必要な物と不要な物を適確に分別し、必要なものは残し、不要な物だけを搬出、運送して処分してもらえます。

不用品、もう使えなくなった物の中に大型家電や家具などが含まれていても、全て搬出してもらえます。

遺品整理だけではなく、現在住んでいる部屋がゴミ屋敷になった場合でも依頼できます

片付けが苦手、仕事が忙しい、不用品を捨てることができないというような些細な理由から、生活の中で毎日出るゴミが部屋に溜まってしまい、どこから手を付けたら良いのかわからない状態になってしまっているというような場合にでも、部屋の整理を依頼することができます。

女性の場合、部屋をきれいにしておくことができないということが負い目になり、ゴミ部屋の清掃を依頼する勇気の出ない人もいますが、そのような人には、女性スタッフが片付け作業に来てくれるよう依頼することもできるので安心です。

また、近隣の住民に、ゴミ部屋の清掃をしていることがわからないように社名の入っていないトラックや作業着を使う、短時間で完了させるなどの配慮をしてもらえます。

 

【まとめ】

怪我や病気で部屋の片づけができない人や、部屋を散らかしたまま住人がいなくなってしまって困っている大家さん、家のことをすべて任せていた妻が亡くなり、どうやって部屋を片付けたら良いかわからなくて困っている人など、どのような事情のゴミ屋敷であっても全ての不用品を搬出し、処分してもらえます。