記事一覧

もっとみる

高額請求などのトラブルにならないようにするべきこと


トラブルにならないように

高齢者の一人暮らしが増えたことから、遺品整理を業者に依頼する人が増えるとともに、遺品整理業者とのトラブルも続出しています。

遺品整理業者とのトラブルにはどのようなものがあり、それを避ける為にはどうしたらよいのでしょうか?

 

遺品整理業者とのトラブル

遺品業者とのトラブルで最も多いのは、見積もりのいい加減さと高額な請求です。

現場の下見をせずに電話でのやり取りで見積もり額を出し、作業完了後に見積もり以上の高額な請求をしてくるというものです。

特に、インターネットなどで、安さを売り物にしているような業者に依頼して大雑把な見積もりを出され、それを鵜呑みにすると、このような結果になることが多くあります。

遺品整理をしょっちゅう利用する人はいない為、ほとんどの場合が初めて依頼するということになる為、信頼のおける業者を探すことが難しいという現実がありますが、下見をしてから見積もりをする、見積もり内容についての説明を丁寧にしてくれるということが、良い業者の選び方の目安に為ります。

また、その業者の取引実績を確認するというのも有効な方法です。

 

遺品整理業者とのトラブル…不当な買取

遺品整理業者には、不当な買い取りというトラブルも少なくなりません。

正規の買い取り業者に査定してもらえば、高額な値がつくような美術品や、時計、宝石などの貴重品を遺品で縁起が悪いからというような理由で、驚くほどの低価格で買い叩かれてしまうのです。

このようなトラブルを避ける為には、信用のおける遺品整理業者に依頼すること、また遺品の中に美術品や宝石など高額な品物が多ければ、遺品整理の前に美術品や宝石などの買い取り業者に鑑定してもらい、貴重な品は買い取りをすませてから遺品整理の業者に依頼するという手段もあります。

 

遺品整理業者とのトラブルを避ける為には、口コミなどをチェックして信頼できる業者を選ぶこと

遺品整理業者とのトラブルは、高額請求や不当買い取りの他にも遺品を不法投棄された、遺品整理後に部屋を見たら、床や壁が傷だらけになっていた、貴重品を無断で持ち出されたなど、様々なケースがあります。

料金だけではなく、近隣での評判や、ネットでの口コミ情報などを確認して信頼できる業者を選びましょう。

 

【要約文】

高齢者の孤独死が急増していることから、遺品整理の業者を利用する人が増えていますが、それとともに高額請求や不当な買い取りなどといった悪質な遺品整理業者とのトラブルも増えています。その為、遺品整理を業者に依頼する際には、信頼のおける遺品整理業者を探すことが大切です。