記事一覧

もっとみる

なるべく安くすませるポイント!


安く済ませるポイント

遺品整理の料金設定の仕方にはいろいろな方法がありますが、遺品の量や遺品整理をする部屋や家の状況によって料金が変わりますので、遺品の量や部屋や家の状況に合わせて無駄が出ないような料金設定の業者を選ぶことが遺品整理を安くすませるポイントのひとつです。

 

遺品整理をなるべく安くスムーズに済ませる為には、遺品整理業者の選び方+現場の確認をし、残すものリストを作っておくことです。

遺品整理をなるべく安くスムーズにすませるポイントは、大きく分けて2つあります。

 

安くスムーズにすませるポイント

ひとつは業者の選び方、もう一つは遺品整理を依頼する前に遺族ができることをしておくことです。

業者の選び方というのは、遺品の量に合わせた料金設定をしている業者を選ぶということです。

遺品の量に関わらず、部屋の間取りで料金を設定している業者の場合、遺品の量が多ければ問題ないのですが、遺品の量が少なかった場合には、割高な料金になってしまうからです。

もう一つは、遺品整理の業者に依頼する前に遺族が現場を確認し、作業がスムーズに進むような準備をしておくということです。

遺品を貴重品、預金通帳や書類関係など保管しておくべきもの、形見として保存しておきたいものと処分する物に仕分けし。さらに処分する物は、リサイクルできそうな物と廃棄するしかない物、パソコンなど特殊な処理方法が必要な物に分けておきます。

また、廃棄するゴミ類は、袋に詰めるなど搬出しやすい状態にしておくことも作業の効率化につながります。

また、地域のごみ収集日に出せるものがあれば、出しておくこと、大型家電や家具なども、市町村のリサイクルセンターに引き取ってもらうなどということをしておくと、搬出してもらうものの量が減るので、遺品整理をスムーズに進め、料金を安くすることにつながります。

 

【まとめ】

業者によっては、そのような細々したこともプランに組み込まれている為料金は変わらないということもありますので、見積もりに来てもらった時点で、これとこれはこちらで処分しておくと料金はいくらになりますか?というように、相談すると良いでしょう。

作業の内容と料金について納得のいく説明をしてくれる業者、こちらの都合に合わせてその範囲までの作業をするかによって料金を決定してくれる業者に相談することが遺品整理安くすませるポイントです。